スープで置き換えダイエット!どんな種類があるのかチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏でも冬でも、身体の内側から温めることは、とても大切なことですよね。

ダイエット中は特に、栄養が偏ったり、基礎体温が下がってしまうこともあるので、注意が必要です。

そんな中でおすすめの置き換えダイエットは、スープです。

スープで身体の中から温めて、脂肪を燃焼しやすい身体作りをすることもとても大事です。

置き換えダイエットのスープにはどのような種類があるのでしょうか。

どんな味があるの?効果は?気になる部分をチェックしていきましょう!

どんな種類がある?

置き換えダイエットにスープを摂りいれている方は、どんな基準で選んでいるのでしょう。

ここでは3種類のスープを紹介していきます。

◎アサヒフードアンドヘルスケア スリムアップスリム プレシャスコーンスープ

45種類の栄養素と、コラーゲン、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10が含まれていることが、普通のコーンスープとの違いですね。

このコーンスープは、味に対する評価が高く、温かくて美味しい・普通に売っているものより美味しい・お湯で手軽に作れるので便利という意見が見受けられます。

◎日清 カミングダイエット

“日清が本気で作った、噛んで食べるダイエットスープ”というキャッチコピーで、全8種類のメニューがあります。

スープなのですが、“グミパスタ”というのが入っていて、スープパスタのようになっています。

このグミパスタは噛み応えが抜群で、満足感を得ることが出来ます。

日清食品といえば、カップヌードル。

その会社が作った置き換えダイエット食品となれば、美味しさへの期待が高まりますよね!

こちらの公式サイトではダイエット体験談が載っているのですが、多くの方が2ケタの減量に成功しています。

この体験談を読んでいるだけで、ダイエットに対するモチベーションがあがってきますよ!

◎とろ~りコク旨コーンポタージュ美的クレンズダイエット

このスープは、レタス239個分の食物繊維を含み、酵素を560種類、乳酸菌なども配合されていながら1580円(税込)でお試しすることができます。

1食あたり44kcalなので、置き換えダイエットにぴったりですね。

スムージーなどの甘さが苦手だからスープタイプが嬉しい・リピートしている・普通のコーンスープを買うより栄養価が高い・お通じが良くなったなどの高評価。

スープは美味しく飲めるのというのがポイントのようです。

気になる効果は?

スープの味がおいしくて、つい飲み過ぎてしまう…という方もいますが、1回分の量を守って飲むようにすることと、程度な運動、野菜を合わせて食べたりと工夫をしている方も多くいました。

スープであれば、野菜サラダなどとも相性が良いですよね。

置き換えダイエットだと、噛むことが少なくなり、満足感を得るまでに時間がかかってしまうのですが、そこにプラスしてサラダをとりいれて噛むことで、満腹中枢が刺激されるので良さそうですよね。

食べ過ぎた時のカロリー調整として飲んでいる方や、スープを飲み始めて風邪をひきにくくなったという方もいました。

やはり身体を温めることが、良い作用をもたらしているのでしょう。

実際に大幅に体重が減少したという方は、3食のうち2食をスープにしたりと、置き換えにも工夫をしているようです。

スープで置き換えダイエット!どんな種類があるのかチェック!:まとめ

今回ここで紹介したスープは、3種類ですが、まだまだ多くの置き換えダイエットスープが存在します。

ネット販売のみのものもあれば、近所の薬局で手に入るものもあります。

市販されている普通のスープに比べると、価格は高くなりますが、含まれている栄養素や成分が異なるので、スープダイエットをしようと考えている方は、栄養が偏らないように、栄養価の高いスープを選ぶようにしましょう。

寒い時期はもちろんのこと、暖かくなってからも、身体を内側から温めて代謝を高めましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。