ヤクルトから販売されているフルーツ青汁って?気になる効果は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤクルトからは、多くの青汁が販売されているのはご存じでしょうか。

幅広い年齢層の方に対応できるよう、工夫されたラインナップが並ぶ中で、フルーツ青汁も販売されています。

その名も“朝のフルーツ青汁”です。

なんか、聞いたことあるかも!という方もいるはず。

というのもヤクルトの朝のフルーツ青汁は、薬局やスーパーなどに置いてあることも多く、知らぬ間に目にしている可能性がとても高いのです。

そんなヤクルトの朝のフルーツ青汁とはどんなものなのか、効果も合わせてみていきましょう。

朝のフルーツ青汁って?

ヤクルトヘルスフーズ株式会社からは、実に14種類もの青汁が販売されています。

その中で朝のフルーツ青汁は、“毎日手軽に美味しく飲めるシリーズ”として位置づけられています。

朝のフルーツ青汁は、1包7g×15袋が1袋に入っており、1日に1包を飲むことが目安となっています。

青汁の苦みにプラスして、フルーティーさが加わっているため、青汁の独特な味が苦手という方も試しやすくなっています。

ビタミンCやβカロテンが含まれ、野菜と果物の両方を摂取することができること、こだわりの大麦若葉を使用しており、保存料や着色料を使用していないことが嬉しいポイントとなります。

また、ヤクルトヘルスフーズのサイトを見てみると、非常に詳しく、飲み方や、注意すべき点などを記載しています。

通常、青汁は水と溶かして飲むことが多いかと思いますが、牛乳で割る飲み方をしている方も多いですよね。

その他にも青汁をアレンジしたレシピを「アレンジレシピ」コーナーで紹介しているため、色んな飲み方に挑戦してみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

どこで買える?どんな味?

ヤクルトの朝のフルーツ青汁は、嬉しいことに近くのスーパーや薬局での取り扱いがあります。

通常価格1000円(税別)なのですが、薬局やスーパーなら安く購入することも可能ですよね。

また、ヤクルトヘルスフーズ自体は、通信販売を行っていないのですが、楽天やamazonでの取り扱いもあるため、ネットで購入することも可能です。

販売店舗が多いことも人気に繋がり、各サイトでの評価も非常に高くなっています。

ヤクルトいえば、あの小さなパッケージのヤクルト400などを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

小さなパッケージながらしっかりとした味付けで、生きて腸内に乳酸菌シロタ株が届くことで有名ですよね。

味に定評のあるヤクルトだからこそ、朝のフルーツ青汁の味も評価が高いことがうなずけます。

朝のフルーツ青汁は、かなり甘みがあるとの声が多く、牛乳で割るとフルーツジュースのように飲めると好評です。

青汁に比べると飲みやすい・苦みが苦手な方におすすめ等、朝のフルーツ青汁を飲んでいる方の多くが、青汁を飲んだことがある方で、青汁の苦さと比べている方が多い印象をうけます。

特にバナナの香りが強く、バナナジュースのようだと表現される方も多いので、バナナが好きな方にはもってこいのフルーツ青汁となっています。

どんな効果があるの?

朝のフルーツ青汁を飲んでいる方の多くが健康目的のようです。

フルーツ青汁をダイエット目的で飲んでいる方が多い中で、健康目的が第一の理由になるフルーツ青汁は、安心して飲むことができそうですね。

年配の方や、子どもでも飲めるという点でも安心できますし、野菜不足を補えるというのが嬉しいポイント!

また、女性に多い便秘という悩みにも効果を発揮し、お通じがよくなったという声も見受けられます。

この朝のフルーツ青汁は、ダイエットなどを目的とするよりも、健康志向・体調を整えるといった意味で効果を発揮してくれます。

ヤクルトから販売されているフルーツ青汁って?気になる効果は?:まとめ

手頃な価格で、販売店も多いのが魅力の、朝のフルーツ青汁。

青汁が苦手という方にももちろんのこと、はじめて青汁シリーズを試すという方にも取り入れやすく、とても人気のある商品です。

フルーツ青汁が気になっているけど、なかなか…という方にこそ、このヤクルトヘルスフーズの朝のフルーツ青汁を試してみてほしいです。

毎日の食生活に、簡単に野菜をプラスできるので、健康体を目指して頑張りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。