フルーツ青汁の飲み方とは?飲むタイミング、飲む量をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルーツ青汁はどのようにして飲むのが正解なのでしょうか。

正しい飲み方や、分量などはあるのでしょうか。

またフルーツ青汁はどんなタイミングで飲むのが良いのかも、チェックしておきましょう!

フルーツ青汁の飲み方

フルーツ青汁は通常、パウダー状になっています。

そのため、飲み方としては、水で溶かして飲む事が推奨されています。

フルーツ青汁は、青汁と比べると、甘みがあり、青臭さや苦みを感じにくいという利点があるため、飲みやすいという意見が多いのですが、それでも初めて青汁を飲む方にとっては、フルーツ青汁だとしても苦いと感じる方もいるようです。

そんな方は、水で溶かす飲み方ではなく、牛乳や豆乳で割る飲み方がおすすめです。

牛乳や豆乳で割ることで、カルシウムも摂取でき、豆乳に関しては女性に嬉しい成分も配合されているため、美容に気を使っている方にもおすすめです。

味もまろやかになるので、飲みにくさも軽減できます。

カロリーを抑えなければならないことは大前提としてあるのですが、味が苦手という意識をなくしたい方は、フルーツジュースと割ってみるのもOK!

まずは、フルーツ青汁の味に慣れないと続けにくいので、慣れるように積極的に工夫して飲むことがポイントです。

また、おやつや間食代わりに、ヨーグルトやバニラアイスと混ぜて食べる方法もおすすめ!

ヨーグルトと合わせると、腹持ちが良くなるのでご飯を食べたいという欲求をいくらか抑えられるのではないでしょうか。

アイスと混ぜるときは、なるべく低カロリーのものを選ぶようにしましょう。

飲むタイミング

フルーツ青汁を飲むタイミングは、目的により多少異なります。

まず、ダイエット目的で飲みたい方は、朝、昼、夜の食事のどこかで置き換えて飲むのが良いでしょう。

朝だけ置き換えても良いですし、朝、夜の食事をフルーツ青汁に置き換える飲み方でも良いので、カロリーをどれだけ抑えたいのかという目的に合わせて置き換えてみましょう。

便秘気味の方は、夜寝る前に飲んで、翌朝すっきりする効果に期待をもつのも良いですね。

また、朝忙しくて食事を摂る暇がないという方は、朝ごはん代わりにフルーツ青汁を飲んで、栄養を補うことをおすすめします。

普段、生野菜をあまり食べることがない方は、フルーツ青汁で野菜補給してみるのも良いかと思います。

生野菜を多く摂ろうと思っても、現実的にはなかなか難しいものなので、食生活が偏りがち、乱れがちな方こそ、食事のどこかでプラスしてあげると良いでしょう。

1日にどれくらい飲んで良いの?

薬とは違い、用法容量の決まりはないので、好きな分を好きなタイミングで飲むことができるのがフルーツ青汁の魅力なのですが、それでも限度は守りましょう。

1度に大量に摂取すると、副作用が起こりやすくなる可能性もありますし、お腹がゆるくなる可能性が指摘されています。

普段から水分をたくさん摂取している方は良いのですが、あまり飲まない方がたくさん飲むことで体が冷えたり、腸内に影響を及ぼすことがあるので、自分の身体と相談しながら飲むようにした方が良さそうです。

また、会社に持って行って飲みたいという方や、外出時に持ち歩きたい方もいると思いますが、作り置きは原則としてあまりおすすめされていません。

出来る限り作り立てをその場で飲むことが衛生上良いとされているので、季節によっては注意が必要となります。

フルーツ青汁の飲み方とは?飲むタイミング、飲む量をチェック!:まとめ

フルーツ青汁の飲み方に関する疑問を紐解いてきましたが、いかがでしたでしょうか。

フルーツ青汁の飲み方は、目的によって異なること、飲む量は定められていないが、飲み過ぎはお腹がゆるくなる可能性があることなど、注意すべき点を抑えて、楽しく美味しくフルーツ青汁を飲みましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。