無添加の置き換えダイエットの気になる効果とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現代は、食に対する安心・安全というのが求められていますよね。

置き換えダイエット食品に関しても、安心・安全が求められています。

いわゆる無添加食品にも注目が集まっていますよね。

食品以外でもコスメやスキンケアなどでも無添加のものが流行っています。

とはいえ、無添加ってよく聞くけど、どうゆうことなの?という方もいるはず。

そのため、無添加とは何を指すのか、無添加の置き換えダイエットはどのようなものがあるのか、人気・おすすめの商品を見ていきましょう。

無添加ってなに!?

食品における無添加の意味合いと、化粧品における無添加の意味合いは若干違ってくるのですが、今回は食品に注目してみていきます。

食品を製造、加工する段階で、甘味料、香料、着色料、保存料、酸化防止剤を使用していないものを無添加と呼びます。

無添加は安心・安全というイメージが先行すると思いますが、保存料が使用されていない分、腐敗が進みやすく長持ちしにくいなどといった部分もあります。

カビないように注意をしたり、早めに食べきるなどの工夫が必要となります。

無添加の置き換えダイエットの種類

無添加の置き換えダイエット食品というのは存在しているのでしょうか。

無添加といっても、着色料なし・人工甘味料は使用していません!などの、一部の成分を除外している食品も多く存在します。

そんな中で、完全無添加という置き換えダイエット食品があります。

“断食道場SHOPの優光泉”という酵素ドリンクは完全無添加を売りにしていて、2年連続モンドセレクション優秀品質銀賞を受賞しています。

60種類もの野菜や果物などを使用し、砂糖やハチミツなどで味付けをすることなく、素材そのものの味を楽しむことができます。

実際に減量したというレビューも多く、リピーターが多いことが人気の秘訣のようです。

また高濃度栄養食品のため、幅広い年齢層に飲んでもらえることも強みであり、ダイエット目的だけでなく、健康維持目的で使用している方も多くいます。

続いての商品も、完全無添加の商品となります。

“お茶村 神仙桑抹茶ゴールド”は、お茶職人が作った青汁です。

青汁は苦いというイメージを持っている方も多いかと思います。

その苦みを緩和するために、添加物を配合して飲みやすくしているものもあるかと思うのですが、この神仙桑抹茶ゴールドはそういったものを一切使用せずに作り上げています。

桑の葉・シモン・緑茶を配合し、太りにくい身体をつくることや、代謝をサポート、いらないものを出すというスッキリ効果があるため、健康な身体作りをサポートすることと共に、置き換えダイエットとしても最適な作りとなっています。

また1本あたり10,5kcalと低カロリーなので、水で溶かすだけではなく、牛乳や豆乳で割ってのんだとしても、鶏のささみをプラスしても良いくらいですよね。

無添加のものは、妊婦さんも安心して飲めるのが嬉しいですよね。

値段はどうなの?

優光泉は、1本1200mlで通常価格は税込9180円なのですが、定期コースだと安くなる価格設定になっているのと、お試しからはじめてみたいという方向けにハーフサイズの550mlサイズ税込4536円での販売もあります。

神仙桑抹茶ゴールドは、定期コースで60包入り、税込5848円です。

定期コースのため、3回以上の購入が必須条件となります。

酵素ドリンクの優光泉に関しては、他の酵素ドリンクと比べるとやや高めの価格設定という印象をうけます。

酵素ドリンクとして人気のお嬢様酵素と比べてみると、720ml税込3990円なので、完全無添加のものは、価格が少し高めだということがわかります。

長期的に続けることを前提として、少しでも身体に良いものを摂りいれたいという思いがある方は、多少値が張っても無添加のものを選ぶのが良いかもしれませんね。

無添加の置き換えダイエットの気になる効果とは?:まとめ

完全無添加の置き換えダイエット商品というのは、高価でありながら、人気の高い商品です。

それだけ、無添加のものを欲している方が多くいることがわかり、ダイエット目的以外にも健康目的として摂取したいという思いが伝わってきました。

あなたもぜひ無添加のものを摂りいれてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。